地盤環境エンジニアリング株式会社 地盤環境エンジニアリング株式会社
土壌・地下水汚染に対して調査から浄化対策まで一貫してサポートします

TOP汚染調査>STEP1資料等調査
TOP
会社概要
汚染調査
対策工事
油汚染の調査・対策
新藤静夫の地下水コラム
技術情報
お問い合わせ
資料等調査
資料等調査(PHASE-1)は地形図・住宅地図・空中写真・事業履歴・工場配置図・配管経路図・水質汚濁防止法に基づく届出書類・土地履歴に関する書類・有害物質の使用履歴などを調べ、必要に応じて現地踏査及びヒアリングを行って、土壌・地下水汚染の可能性を把握する調査です。
土や地下水の採取・分析は行いません。いわば土壌地下水を定性的に判断する手法であり、調査コスト削減のためにも有効です。
空中写真判読による土地の履歴調査例
1974年撮影 1985年撮影
左の写真(1974年撮影)には工場であった土地が、右の写真(1985年撮影)では更地となっている
隠居のブログ「風吼」 ※上記写真は履歴調査の一例であり、実際の土壌汚染調査とは無関係です。
汚染調査へ戻る STEP2概況調査へ進む

Copyright(C) 2006-2016 地盤環境エンジニアリング株式会社 All Rights Reserved.